本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

何故ロシアが30万人の軍の追加に踏み切ったか知っていますか、国民を守るためです。

戦線というのがあれだけ広いと20万人では防護線を突破されるからです。

ウクライナの戦闘は特攻方式なんです。突撃方式なんです。同じところに何千人も突撃させる、日本の乃木方式なんです。塹壕を直下まで掘り進んで大砲で敵のトウチカを壊してバラ線を破壊して突撃させるのだけど敵が待ち構えてるのです。しかし人間を盾にして次々と投入してロシア軍の1000倍の犠牲者を出しての攻撃だったのです。

ウクライナが今そうなんです。戦争犠牲者の数は発表されていません。50万人くらい死んでるでしょう。何しろマウリポリでもイルツークでもウクライナは遺体の回収をしないのです。

何故かわかりますか、特攻に使ってるのは新ロシア派なんです、東の7割が新ロシア派なんです。

その前に2014年のクーデターです、ネオナチの武力による政権ダッシュです。それからウクライナ中で虐殺が行われたのです。マイダン革命というのだけど実際はアメリカのネオコンウクライナのネオナチが組んだ犯罪です、ここに安倍晋三も関与しています。

ポーランドの国境に逃げようとした男は全部最前線に送り込んで捨て石にするのです、スナイパーが狙ってるのです。新ロシア派も最前線で捨て駒にするのです。

それでロシアのプーチンがチェッチェン部隊に休暇を差し上げたのがまずかった。本国に帰って休暇に入ったのを潜入スパイにあるいは住民が知らせたんでしょう、
要するに戦線が拡大してるのに人員さが有りすぎるのです、100万人くらいウクライナは戦場に居るのです、それで犯罪者ゼレンスキーです。

此の戦争はゼレンスキーの虐殺命令から始まっています、ミンスク合意を破棄したのがゼレンスキーです。