本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

燃料危機、そして穀物不足、肥料不足、ゼレンスキー=気違い、戦争突入新たな局面、戦争に突入はアメリカが計画

ゼレンスキーはやりたい放題です。NATO核兵器を撃てと命令しています。こんな事を許されるのか。

ゼレンスキーがミサイルに戦闘機にドローンをよこせと命令してる動画がありますがもう核兵器を撃てと命令してるのです、こんなハレンチな者はいません、何の権限も無いのです。

プーチン1000キロのウクライナとの戦線が有るのでその防衛に予備役を30万人欲しいだけです。
問題はキチガイのゼレンスキーです、この野郎はユダヤの虐殺者です。

ガスから肥料が出来るようです。だから肥料がないのです、来年の肥料問題です、そして旱魃です。

肥料がなく旱魃などが起これば食料が足らない、ドイツなど中小企業がバタバタ潰れています。経済危機です、要は燃料が高騰するんです、そして材料も上がってるので潰れるのです。

1万円の商品をつくるのに3万円の燃料と2万円の材料になったら赤字になりますねえ。

ロシアはこれ以上国民の犠牲はダメです、もしゼレンスキーが好き勝手の殺害を命令するなら核兵器を落とします、まあ100%落とすでしょう、このバカを粉々にすべきです。

良いですか此の戦争はアメリカが仕組んだんです。

ヨーロッパ監視団がウクライナのロシア帰属の選挙を監視してるが本人たちの意見だそうです。当たり前ですがねえ、ゼレンスキーは反乱者の無法者政権です、民主主義で出来た政権を暴力行為で転覆させた犯罪集団です。
戦争、市場の崩壊、食料危機。すべては突然起きる「ように見える」だけなのかも。ウクライナ侵攻までの14年間を見ていてそう思う - In Deep