本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

ホンの少し経済の教科書読んだだけでも今のドルは終わってるのです。もうアメリカに付き合うバカは居ない。

ノルドストリームを魚雷で破壊したのです。バイデンもビクトリアヌーラントもロシアが侵攻したら破壊すると行っていたのだからそれを実行させただけです。

そのロシアが侵攻するようにゼレンスキーに虐殺をさせたのもバイデンです。

さて安倍晋三が日本の円安行為をさせたのが10年前です。無制限の金融緩和をするバカを探したのが黒田です、

その時も一気に150円まで下がりました。8兆ドルのGNPが一気に4兆ドルまで減ったので一気に中国に抜かれたのです。

そして今ですねえ。年初には5兆ドルのGNPが今4兆ドルというのです。問題は韓国でもEUでも通貨が落ちてるのです、そしてそれを行ってるのがヘッジファンドの売り浴びせです。

おかしいと思うでしょう。

インフレが起こって通貨不安定なドルが値上がりしてるのです。価値が減ってる通貨が高くなってるのです、

日本の政策がGNPが下がる政策なんです。これはアメリカに売国奴安倍晋三が移民を多数入れたり、国民の5割が派遣奴隷制度でパソナは98,5%のピンハネをしてるのです、その中心に居るのが犯罪者の中の犯罪者の竹中平蔵です。

基軸通貨ではもうドルは使えないのです。だってだよ1兆円汗水流して国民が輸出してもその金で輸入をするのにドルが不安定なので先月までは1兆1000億円で済んだのが1兆5000億円になってるようなものなんです。

1兆円の汗水流したのは此の差額4000億円の損害を受けるのです。

だから世界中でドルを嫌い始めてるのです、それと売国自民党によるアメリカ国債の買い入れ、こんなもの売れないのです、買い手がないのです。額面割れで売るしか無いのです。

実は一番被害を受けてるのが産油国なんです。いくら稼いでもドルの価値が下がってるので駄目なんです。インフレとはそういうものなんです。

10万円の価値が毎年10%ずつ物価が上がれば10年で2,5分の1の価値に成るのです。4万円です。

だからアメリカの国債を買うんですが売ると大暴落する、だから世界中で余ってるのです。