本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

ロシア、ドイツ。同盟が起これば世界はアメリカと僅かな数カ国と全世界戦争が起こる可能性が有る。

ロシア軍はいまウクライナに手を焼いています。

問題は制空権を取れない。砲撃の支援が得られない。補給がつかない。

ハイマース=300キロいじょう飛ぶミサイル精度も高い。ハーム=防空レーダー破壊ミサイル。ジャミングも破壊します。

ジャミングなしになって自由に自爆型ドローンが大活躍、偵察ドローンも大活躍です。

そしてステンガー携帯航空ミサイル、そして対戦車のジャベリン

これら全部アメリカ軍が入り込んで戦争を行ってるのです。

しかしこんなものは関係ないのです。簡単に逆転できます。

どうもおかしいのです。おかしいのはプーチンです。普通はもっと早くするはずなんです。

簡単にウクライナなど倒せるのに何故ロシア軍を投入するのかです。プーチンが変わったら一気に終わるでしょう。トランプに変わったらどうなるかです。

どうするか、簡単です。ウクライナ上空高度の高いところで核爆発させるだけで現代の電子機器は破壊します。

1ボルト以下の低圧しか耐えられないからです。強烈な電磁波が発生します。それは超新星爆発で電磁波が出るでしょう。核爆発でも出るのです、これは距離の2乗で減衰しますが1億光年も先の超新星でも伝わってくるのです。

ロシア軍は被害を避ける方策をしてアメリカの本土もイギリス本土も不能にするのです。

ウクライナ爆撃機空爆します、核兵器を数発落とします、それで終わりなんです。核兵器は落としてしまえば批判など起こらないのです。日本に2発も落として兵器な顔がアメリカです。

www.youtube.com