本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

トマホーク500発タッタそんだけでは、逆効果になりますよ。バカすぎなんだよ。本気で怒ったら中国にたてうち出来ないんだよバカ。

イランのドローンでウクライナ中のインフラを攻撃して戦果をあげています。実はハイマースだの自走砲だの移動のレーダーサイトも壊しています。、

またS300の防空ミサイルも破壊しています。つまり充分な攻撃能力が有るのです。

問題は其の価格です。実に400分の1の価格なんです。80万円だそうです。たったの80万円です。500機の400倍20万機買えるのです、

これは射出機で射出して空中で展開してエンジンがかかって推進します、2000キロも飛ぶんです。100キロくらいの爆弾を搭載します。

破壊力は凄まじいです。まあ戦車を粉々に出来るくらいで敵のあらゆる物が破壊できます。クラスター爆弾が詰めれば最高だけど売国自民党によって日本だけ使えません。

山の中腹に出るトンネルを掘って其処から僅かな隙間から射出します。敵には攻撃できません。秘密だからです。日本中何処に設置されてるかわからないからです、隠密裏に作れるのです。ロシアには世界中からドローンが沢山届いています。此の戦争は勝負有ったのです。

問題は日本は中国に歯がたたないんです。もうドローンを何十万機も装備が終わってるのです。カーナビと同じなんです。全く同じなんです。

GPSありますねえ。我々はどうしますか、例えば京都の金閣寺に行くときに金閣寺を検索して其処を目的地にすれば九州からでも青森からでも言う通り運転すれば誰でも道を全く知らないでも付けますねえ。

これはGPSです。中国は独自に持っています。日本は持ってないのです。だからアメリカは戦争になったら切ります。軍事用は暗号になります。中国も同じです。しかも妨害電波が出ます。しかし画像認識装置が有ります。結局コンパス=磁石あるいはジャイロを使って大陸に着きます、それから其処の地形を読み込んで画像認識します、後はコンピューターが内部の地図と示し合わせ目的地を迫撃します。自爆です。

殆ど寸分違わないで爆撃します、速度は200キロ以下ですが地上スレスレですから落とせません、落とされても良いのです、なぜなら落とすほうが高いからです、1000万から2500万円です。

良いですか中国にトマホーク100発打ったら100倍の1万機のドローンが飛んできます。バカすぎなんです。

一番は中国がなくなれば日本は食っていけないのです。アメリカは日本に売りつけはしますが買いません、今はアメリカ勝ちです、パソコンにスマホに武器に何でも日本製品は終わってるのです。