本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

軍事品と言うのは何倍もの価格で買ってるのです。分かりますか1万円のものを10万円で買うのです。

戦闘機はいくら掛かると思いますが開発に金かからないのですバカやろう、自民党の中間のバカども嘘ばかり言ってるのです。

企業には専門にいつも研究しています。そして自衛隊の方も研究しています。研究開発費など要らないのです。それを自国だけで開発したらどうのこうの嘘言ってるんじゃない。

戦闘機の価格は1980年ころ2億円くらい、1990年ころ15億円位、2000年ころ70億円くらい今150億円です。どういう意味か分かりますか。

1990年ころアメリカの公務員の給与日本の半分です。いま日本の倍です。4倍になってるのです。意味分かりますか、日本の0金利です。0金利が経済成長を止めてるのです。それをやったのが小泉。安倍。そして議員でもない民間人の竹中です。コイツラがアメリカの命令で犯罪を行ったのです。売国奴なんです、郵便貯金を売り。アフラック漬けにして。アメリカの携帯プレーヤーをはやらせ、スマホをはやらせkpopをはやらせ、日本を販売したのです。

こんなもの自国で作れば良いのです。誰だフライバイア技術がどうのこうの戦闘になったら妨害電波でどうにもならないのだよ、また其の妨害電波に向かって飛んでいくミサイルも有るんだよ。しかしこういう技術は日本の方が上なんだよ。

不必要の者はオスプレー時速500キロでどこでも行ける、行けないんだよ。何処に降りるんだよ。馬鹿野郎小学校の校庭でも降りられないんだよ、離島防衛に使えない。離島にこんな大きなヘリポート作ったら其処に中国軍が待ち構えて一発数万円のRPGで破壊される。

何処に降りるんだよ。海岸?ひっくり返るぞ。斜めになると駄目なんだよ。山の斜面にも降りられない。ところが日本の開発した飛行艇端数メーターの波が有っても降りられる。離島のどこでも降りられるんだよ。それでも戦闘機に追いかけられたら終わりだけどね、オスプレーも同じだよ。

こんなもの20機も買ったんです。17機か馬鹿すぎだ。150億円だそうです。日本だけが購入飛行場の邪魔になるだけ。



ところで日本の自衛隊が要らないよ、使わないよ、といったグローバルホーク勝手に犯罪者のあのバカが買ったそうです。安倍晋三です。驚きますよ。こんなもの200億円だそうです。それを3機も買ってしかも其の運営のための基地が1000億だそうです。そして其の整備費は毎年100億円だそうです。雨いかが全部儲け。しかも廃棄する使えないものを買わされたそうです。馬鹿野郎。しかも領空侵犯で日本は使えないのです。しかも海上偵察は無理だそうです。

そうすると日本上空偵察かな。いらねーだろうが。2000億円だよ。

日本に潜水艦がものすごく多いのを知っていますか。こんなもの役にたたないのです。軍艦を攻撃できないのです。犯罪帝国のアメリカ軍しか使わないのです。日本の商船を民間旅客船を漁船を赤十字の病院船を沢山沈めたけど一隻も軍艦は沈められないのです。速度が違いすぎるんです。こんなものでは戦争に何の威力にもならないのです。

イージスアショワだってよ。此のミサイルが未だ研究段階だ像です。其の研究費を日本に出せ3兆円だそうです。そういえばパック3の開発にも数兆円奪われてるのです。馬鹿野郎、

グアム、サイパンに米軍移転で米軍1匹8000万円出せで出してるのです。8000人とかですねえ。それが膨れて3兆円だ。

イージス艦のミサイル。無いそうです。一発35億円だそうです。一発の北朝鮮のミサイル数億円を打たれたら2発打つそうです、70億円です。

100発搭載できるそうです。35000億円の8積分は3兆円です、しかしストックが欲しいので10兆円くらい必要です、しかも其のストックに秘密の弾薬庫を数カ所に作る必要があるのです、

大問題が海上型イージスアショワです。超大型の船だそうです。まあ石油タンカーのようなものです。こんなものあっという間に沈められます、

価格が1兆円です。2隻だから2兆円かそれにミサイル2兆円で合計4兆円しかしあっという間に沈められる、しかもアメリカに技術指導料金がかかるんだそうです、バカ野郎が、

しかも今は殆どドローンの時代に突入してるのです。2000キロも飛ぶドローンが100万円です。

戦艦大和戦艦武蔵。戦艦陸奥この3隻で1万隻の駆逐艦ができるそうです。一番安い駆逐艦が一番活躍したのです。家の中で一番重宝するものが安いものなんです。

無駄なもの、戦車これ日本では要らないのです。もう戦車の時代は終わったんです。

日本の小銃5,5ミリの小径では倒せません。10ミリ以上なんです、敵の距離が遠いんです、スナイパーが2000メーターの時代に200メーターの小銃でどうするんだよ。迫撃砲も要りません、こんなもの全く当たらないのです。当たらなければ意味がない。

ドローンです。また電波源探知のミサイルです。書くことが多すぎて面倒だからやめた。と言うか本質的に軍事費を抑えることをすれば効果的な武器に成るのです、一番安いのは核兵器なんです。作るのも簡単。真ん中に中性子の種に成る核物質を置いて其処にUranを集めれば良いのです、そして中性子の反射体で覆うんです。種の中性子物質は原子炉で出来る新物質です。簡単でしょう。後は分離です。238と235あるいは239の分離です。

兵器は全部自国生産しか無いのです。そして費用対効果は考えない。、いくら高くても敵より性能が良いものです。戦闘機1機1000億円でも性能が高ければ良いのです。