本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

太陽光発電は外国人が利益をあげるだけです。

太陽光発電は日本国民に大損害を与えます。

太陽光発電は、費用分を発電しないのです。詰まり付けろば付けるほど損失になります。まして、原発が事故起こした損害も全部かぶらなければならないのです。
 
太陽光パネルは製造エレルギー以下しか発電しないといわれてる。原発もそういわれています。鉱山から石を掘って精製して、運搬して濃縮して原子炉を作って、、、その後穴を掘って貯蔵してなどです。
 
太陽光パネル製造には莫大な開発費もかかってるがそれらは日本の国民の税金からの補助金まで出しています。
 
それでも定価で売ったら原価の半分も発電ができないのです。つまり再生可能ではないのです。石炭のように4円ではないのです。
 
その分を石炭買ったほうが良いのですよ。世界が太陽光に向いてるなら日本は石炭を買って貯蔵した方が懸命です。
 
問題は今メガソーラーを日本中に設置してるのですが42円が20年間です。その費用を誰が面倒を見るか、しかも電力会社が儲けるはずだった30-6=24円を誰が負担するかです。合計42-30=12と足して36円を誰が払うのですか。(1KW30円は基本料金含めての計算で30円としました。)
しかも企業は、自家発電、あるいは、安い電気を選んで購入します。
 
益々東電は一般家庭の料金を上げるでしょう。
もし仮に普通の原発の無いまともな企業なら日本ぐらいの国なら電気は1キロ12~3円で充分儲かります。しかし今30円も取っています。

儲けすぎなのと過剰人員と外注が高すぎるのと無駄が多い。中でも原発もの凄い金を食ってる。研究者だけでも沢山います。本当に金食い虫です。
まあ先進国家ならそういう無駄部門も必要です。しかし多すぎです。
問題は原発を止めても経費は同じだけかかるのです。動かしても同じ、しかも原発は、何も安全になってない。10メーターの防潮堤にしただけ、しかも原発は防水でないのです。
 
新潟の刈羽原発だの静岡の御前崎原発だのあのような弱い構造の防潮堤を造ってあるけどあの程度の堤防では、高速大規模津波は100%防げません。全く計算さえしていないのです。

その上北朝鮮が簡単に漁船で爆破できるほどもろい。簡単に配管と配電がやられます。小型ロケットで充分です。

何しろ、廃炉にするだけで1000人単位で最低10年なんてものが原子炉なんです。今回のようになった場合、ほとんど不可能です。人間が傍に10秒いられないような猛放射線なんです。
 
この廃炉と貯蔵廃棄の原価がまだ乗ってないのに30円だったのです。ありえないでしょう。
 
その分が無ければ、電気料金などあっという間に10円台です。原発が安いのではないのです。では太陽光はどうか。これは酷いものです。

本題

太陽光一軒300万ほどするそうです。其れを1000万軒どこぞの総理が言うように付けるとします。ところでその金額は幾らでしょうか。30兆円なんですよ。
 
ところがこの発電機自力では元が取れない。最低でもキロ30円で売れなければ元が取れないというのです。だから買い取りしなさい。30円で詰まりつける家では儲からないけれど発電した分は相殺されるので、付ける家だけは、その費用を払わないで良いという意味です。
 
おかしいでしょう。ガスタービン発電がキロワット6円で発電できるのになんで30円もかかる装置を付けるのだろうかということです。
 
しかも付ける家は金持ちが多い。しかも付けれない貧乏人の家がその分を払いなさいという意味です。
 
ここを要約すると金持ちが自分らの気分のために付けて発電した電気代を高く買い取る。金持ちはその設備費だけ払えば良い。その設備費も長いこと使えば元が取れるのでそのあとは儲けになりますよというのです。
 
しかも42円で今は20年間その分を買いとります(余れば余るわけないから電気代の相殺になるけど10年で今は元は取れます。(10年で寿命))発電した電気代は貧乏人に払わせる。
 
その上今まで電力会社が儲けていた金額も貧乏人払いなさいと言うとんでもない。振興策です。原価方式だから原価が上がるのだから電力会社は関係ない。いくらで買っても独占で今までと同じ給与をもらい原価が上がるので3%の法定の儲けがちゃんと載せられる。ありがたやです。
 
此処で電力会社は、一円の負担をしないという事実から今までの30円と同じ金額42円-30円=12円は即座に電気料金請求に回します。30-6円の金額は放置ですが実際には今までと同じ人件費で同じ設備費用など諸経費です。

しかも太陽光の計算だの送電ロスだの必要要員だのいろいろと経費が余分にかかって来るのです。ということと発電設備が減るわけではないので(太陽が出るか出ないかで決まる)台風など来てたらほとんど発電はアテにならないどころか夜など全く発電しません。詰まり設備を減らせないので30-6円以上になるのは常識です。
 
42-6=36円は全額消費者に出しなさいという意味らしいですね。(6円は燃料費)
さてガスタービン発電の電気の原価は6円らしいです。電気会社がそういってるだけでどうか知りませんが、詰まり電力会社は、原価に儲けだの福祉施設だの賄賂だの天下りだの隠し資産だの、原発地元に補助金だの迷惑料、優遇、などを払って結局24円も乗っけてるのです。
 
詰まり太陽光発電した電気を30円を30円で売れるわけが無いのです。まして、電気の自由化をすれば、何が起こるか。企業は東電離れします。
 
結局全部引っかぶるのは個人の家庭です。(電力の自由化で企業の場合大口で電力販売会社から買えるのだが個人は給電が複雑で商業にならないと言われてます。電力会社が離さないということです。もちろん儲かるからです。)
 
簡単に言いますと、太陽光の発電量の金額を仮に30兆円とするなら電気代30兆円の実際は太陽光では全部を太陽光で発電しても6兆円分の価値しかないのです。
 
だからその差額24兆円を他の家庭で出せという意味です。問題は太陽光付けた家ではその負担も相殺でいらないのです。分かりますか。付けない家庭に無理やり出せと言ってるのです。
 
ここでハッキリ言えるのが太陽光で発電した分の支払い全代金の36/42分を値上げされるという現実です。
我々は6円の電気を東電に30円に無理やり独占で売りつけられてるのです。

詰まり太陽光付けた家は、発電した分で相殺だから東電に出さなくても出しても同じだから負担になりません。しかし発電した以上使うと高くなります。さて問題は1000万件は全世帯が4000万件だから、3000万件で24兆円を出さなければならないのです。ありえますか。詰まり太陽光が金をかけた分発電しないからこのようなことになるのです。

中には、こういうことを言う人がいます。じゃお前も付けろばいい。全戸がつけたらどうなるか分かりますか。誰が30円の原価で東電が儲けをそれに乗っけた電気買いますか。

買わない企業なんか絶対買わない、余りますね。捨てるしかないのです。そして東電は夜の電気を何倍にもします。当然です。電気料金が今回上がるというのは何故か分かりますか。節電したからです。

節電しても電気代は本当は下がらないのです。

皆が3割下げたら3割下がるどころか2割上げて、同じだけ取られます。

当たり前ですよね。30円で売るのです24円の儲けがもう織り込んであるのです。

3割節電しても電力会社では、30円のうちの6円の3割しか下がってない、1円80銭しか下がらない。詰まり28円20銭を残りに上乗せになるのです。詰まり努力しても、今までと同じ計算をしたから高くなったのです。
 
計算式で計算すればそうなるのです。燃料の3割は全体の5分の1の3割なんです。
 
インスタントラーメンでもそうです。小麦が上がったと言って(倍とかになっています。)が2割位上がってるだけです。何故か分かりますね。

さて太陽光発電設備を設置するのは全くその節電と同じ効果を起こすのです。分かりますか。だから4000万件で1000万件がそんなものつけたら3000万件が被るのです。実際良く考察してみなさい、3000万件に1000万件は33%の節電と同じなんです。

6円で入るのが30円、残りの24円要求するのだから33%は細かくは嘘だけどそうなんです。
 
6円の33%=2円つまり28円になるだけです。しかし4000万件で出す分を3000万件でかぶるのだから3000万件の電気代が133%になるのです。正確には節電分の33から燃料費を引いた分で33×28÷30=30.8%
 
つまり燃料が上がらないでも130、8%簡単に言えば今の全国平均の8000円が10464円に永遠(20年間)になるという意味です。
 
しかしこれは嘘ですよ。実際は此れではありません。太陽光つけてる家の電気は一般家庭では殆ど使いません。昼間だからです。工場、オフイス、商業施設で使うのですかあれは12円(事業用料金)で買ってるのです。
 
しかも今言ったのは一般家庭で1000万件つけた計算なんですがそうではないです。実際はメガソーラーです。相殺ではなく42円です。一般家庭ではないので一切使わないのです。
 
電力会社の儲け26円と42-30円の差額の話では電気代は倍になるのか未定です。
 
実際に太陽光設置業者からの実質原価は1キロワットの電力会社販売原価は30+38=68円なんですよ。68円を30円で売るので38円損するのです。それを払うのが一般家庭です。だからメガソーラーができれば出来るだけ家計は苦しくなります。

何を言いたいか分かりますね。節電しても電気代に影響するのは電気を作る原価だから6分の1しか影響しない。逆に太陽光は節電すると同じだから被らなければならないのだから、返ってないほうが国民生活は楽なんです。

結論で言えるのは、人様の為になって迷惑をかけたく無いなら太陽光発電システムは付けるべきではありません。
 
実際につけてる企業の社長を見なさい汚らしい顔しかしていません。朝鮮人中国人が多いのです。しかも韓国政府、中国政府が関与してるようです。もちろんアメリカ企業も沢山美味しい蜂蜜に群がっています。
 
お金を取られるのが日本国民です。自民党民主党などに政治をさせて置くからこうなるのです。

なお問題があります。太陽光は製造原価を下げれば下げるほど長持ちしません。長持ちさせるためには錆びないまた経年変化しない部品を使いまた頑丈に作るべきですが、それでは高いばかり、だから安く作ると接合面から水が入ったりプラスチック部品が増えて壊れるのです。殆どの太陽光は10年で駄目になるでしょう。そもそも家もそんなに持たないので、同じです。

また太陽光は直流で低圧です。其れを高圧したり交流に直すにも電力がかかります。そしてそういう部品がどんどん劣化します。問題は火事ですね。部品が劣化して漏電して火事になる。

50代で太陽光を付けるともう直ぐに60代です。その頃にはボケます。しかもそのメンテナンスも確立されていません。
火事になって死亡するのです。だから、貢献するより、人災を呼び込むかも知れません。また妬まれるだけです。10年15年すれば実態が分かります。

行政だの企業が太陽光で儲けようという計画ですが首を振りますね。(自治体が第三セクターで大儲けしています。)自分らは良いけれど我々は困るのです。儲けを還元するわけでもない。
 
そもそも6円を3円にするならいいけど6円を40円にする貢献が一切ないとんでもないシロモノです。
 
何年か後に日本だけ電気代が高い原因が太陽光でそのからくりが分かるようになったら、暴動が起こり太陽光の家の屋根に、あるいは、そういう設置場所に何か起こらねばいいですが。このままではありえます。
 
日本から砂漠地帯だのモンゴルに大量の太陽光が渡りました。皆穴を掘って捨てたそうです。5-6年で全く役立たずになるんです。そういう実績がもう出てしまっんです。
 
そもそも政治をして国民の生活を税金を安くして楽にするのが政治なのに儲けて税金以外でも住民から利益を得るなどもっての外です。

◎楽観視してる人が多いですがとんでも有りません。今の日本の状況は本当に深刻です。

◎まず大企業それから東京都、それから大きな工場などが自家発電を持とうとしています。

◎売電を考えてる企業が参入するが全部事業者に対しての売電です。

自治体が主体になってNPOを起こして発電を空いた屋根の活用をで出資者を募る行為をしてるのです。

◎絶対的問題は再生可能エレルギーの太陽光、風力などは高くつくことです。発電単価30円其れが仕入れ単価になる。しかし、問題は独占企業は絶対リストラしないのです。

しかも産業は離れるそうなれば益々太陽光を付けられない貧乏人が割りを食うのです。多分50円でも無りです。3倍90円くらいになってしまうのです。大問題ですね。2012年4月23日かなNHKのニュースで言っていました、パネルの半分が6年で壊れると、しかも配線がショートする詰まり火事になる危険があります。
 
勿論交流変換機のインバーターも壊れます。これも保護回路が壊れたりすれば、火事の危険があるのです。
 
これらの電子回路は10年で変えなければ危険です。詰まり全く元が取れないのです。だからメンテナンス制度が必要だと騒いでるのです。勿論天下りの目論見でしょう。

ランニングコストが同じ位かかることになるのです。DMMとか安ければ安いほど駄目です。プラスチックに蒸着したものは尚駄目です。さて今回42円です。今普及してるのが6キロワットです。一日40キロワット平均可能です。なら一日1680円×30×12=613200円です。
 
300万かけたなら僅か5年くらいです。寿命に合うのです。しかしこんなに高いなら普及します。ジャ1000万軒が付けたらどうなりますか。60万円×1000万です。金額は=6兆円です。

この6兆円から6円で本来は発電できる金額を引く、引く金額は40キロ×365×1000万×6円です。=8760億円詰まり5兆2000億円を3000万世帯が払うのです。

詰まり173000円を今の電気料金に上乗せするのです。あれ家は1万円しか使ってない5000円しか使ってない、そうじゃないのです。詐欺なんです。ふざけてるのです。横暴なんです。

太陽光を休耕田に悪党どもあるいは、自治体が付けます。壊しに行った方が賢明です。作れば作るほど、電気料金は上がるのです。こんなものは事実以外無いのです。ありえない犯罪行為です。

莫迦知事だの莫迦市長だの莫迦町長してやったりという顔をしていますが、その分を税金を安くするわけでもないのです。その分を職員の福利厚生に回すのが関の山です。

後は組み合った企業と政治資金に消えるのです。太陽光発電の発電単価の2030年をここで言っても何にもならない。我々の子供の頃は、2000年には無料で永久エレルギーが出来てるだろう。といわれていました。核融合エレルギーです。そんなものです。

問題は営業費用と取り付け費用と儲けです。住宅部品は単価以外に設備費用と搬送と工事費でかなり抜かれるので幾ら安くなっても其処がネックになります。
 
しかも安く作ればつくるほど粗雑になります。問題は、もう42円で20年間向こう約束されてるので、朝鮮人の金持ちが狙って買い取り価格を日本政府(賄賂で飼いならして有る)に決めさせたのです。個人でなく企業なら幾らでも安くなります。
 
たぶん5-6年で元が取れるでしょう。大量買入れでしかも大量工事です。しかも土地利用料は田舎の行政に賄賂を渡しただ同然に安く休耕田を借りるのです。10兆円使えば20年で30兆円以上になるでしょう。
 
ぼろ儲けですよ。42円ならそうなります。10年でインバーターは変えるのです。パネルは3割10年で潰れます。しかしそれでもってまあ3倍にはなりますね。

パチンコで儲けた金で今度は遊んで大儲けです。言いたいのは日本国民が損害して太陽光パネルメーカーを儲けさせる必要も無いのです。5円になってから大量に日本中で太陽光を埋めれば良いのです。良いですか日本のテレビをデジタル化して日本の電気メーカーぼろ儲けしてしかもエコポイント補助までしても、経済連のボケ老人はなんと言いました。
 
法人税を下げろ下げなければ日本を離れると日本国民を脅しやがったのです。そして、消費税を上げろと言ったのです。随分な連中です。ここにきて大変なことになってきています。とんでもない話です。

急激に自治体と朝鮮人(在日韓国、朝鮮)の結託或いは企業の結託或いは屋根借れなどとんでもない話になっています。休耕田に個人で設置も増えています。いま家庭用より事業用ですね。かなり安く設置できます。kw20万くらいで設置できます。
 
すると農業するより利益になるのです。問題はパチンコの資本が入り込んできてるのです。民主党自民党も癒着しています)ですね。朝鮮人から政治資金をたくさん得るのでもう42円は下がりません。赤字自治体が許さないでしょう。朝鮮人自治体が組んでしまったのです。
 
一反50万以上の利益が出ます。5年で回収だそうです。パチンコは日本中で賭博で荒稼ぎパチンコ経営はいま日本人は一人もいません。製造メーカーから全部朝鮮人です。

日本に帰化したものもいますが朝鮮人です。政治家は殆ど朝鮮人から賄賂を貰っています。だから大変なんです。日本を支配してるのです。だからこれは高速代金と同じ暫定税率と同じ。
 
永久に搾取されます。さて問題は今急速に太陽光が日本中にできてしまうのです。するとあまりますよ電気を捨てる必要があるのです。

問題は2つ

急に関東に雨雲が発生するそうすると他から回すかそれとも火力を動かすかの話なんです。急には動かせません。
 
だから他の太陽さんさんで余ってるところから送電送電はロスするのです。そうでなくても太陽光は送電ロスします。42円が50円にもなるのです。
 
もう一つがその急激に落ちる太陽光の発電が問題なんです。他の発電機はコントロールできる計画的に発電できるのです。
 
しかし太陽光は急激に上がったり下がったりするので常時予備発電して待機状態に発電機を動かさなければならないこれがロスなんです。だから60円にもなるのです。昼間はもう太陽光と地熱と風力になってしまってそれを持ってきて過剰発電になるのです。
 
過剰発電で火力なら火を止められます。しかしこれらは捨てるのです。
 
問題は原子力との相称ですね。全く悪すぎです。どちらかを止めるべき問題です。(どちらも止めるべきです。)

実際にすぐ飽和状態になるでしょう。すると太陽光を設置したものは既得権になります。良いですか30年ももつパネルもあるのです。10年で2割くらい壊れます。しかし商用では42円ではボロ儲けなんです。電気代で自治体と朝鮮人に巻き上げられるのです。ありえません。
 
日本は雲があっという間に発生します。アメリカみたいに真っ青で澄み切った時はないのです。

我々は日中の昼間は殆ど家では電気だの使いません。太陽光で作った電気は殆ど事業所です。事業所は知らないでしょうが我々の家庭料金の半分です。13円くらいです。

いま今年からは38円です。去年は42円です。30円の損失になるのですが我々の一般家庭に払わせるのです。使ってない電気料金を上げられるのですよ。トンでもありません。
 
 
4000万家庭のうち1000万家庭が太陽光付けたらその1000万家庭では相殺で電気代が払われなくなるのですよ。
 
4000万家庭が月1万円使ってるとするなら月に4000億円になりますね。1000万件の電気料金は1000億円ですよ。この利益は今まで6円引いた金額ですから30円マイナス6円で24円ですから20%が電気の製造原価(30円としたのは1キロワット今25円くらいだけど基本料があったりするから30円にしてるのです。)

つまり800億円は3000万件に上乗せしなければならないのです。(間違い12円高仕入れてる分が相殺以外にある不明ですが)
 
しかも大問題は、企業と行政の第3セクターとかでメガソーラーを日本中に作ってしまったのです。莫迦知事だの莫迦市町村の町長市長だのが生意気に日本国民を苦しめるメガソーラーを作ってるのを見るととんでもないと思いますよ。あれ皆工場に行くんですよ。工場では家庭の電気料金とは全く違って量もとんでもなく多いのです。
 
問題はその買取料金も42円なんですよ。こちらは無制限に増やされます。しかも今日本の企業は内部留保を沢山抱えてる200兆円もあると言うのですよ分かりますかその内20%でも40兆円です。

しかもメガソーラーは家庭の屋根と違って日本製でも5年で元が取れるのです。外国製は2年くらいで取れるのでこんなことをしても日本の企業の利益にならないのですよ。
 
分かりますか6円が原価だから42円の7分の6を何処から取るのですか。今までと同じ利益を得なければ電気事業業界の高額給与と沢山の社員の給与にならないのだから36円の利益を誰が出すかといえば一般家庭です。
 
いいですか形は42-家庭の電気代の30円だから差額の12円分ですが実際は36円になります。どうなるか分かりますか。そうです。理由をつけて総括原価が上がったといって上げられるのです。
 
表面上に今一軒で300円くらいになっていますが本当はそうではないのです。分かりますか企業の電気料金にも同じように乗せられています。しかしその使用量は倍ですよ。

問題は12円の分だけです。実際は36円ですよね。24円分を何処から取るかです。企業ではないのです、一般家庭になるはずです。300円×2=600円も あるのですよ。

つまりもう一軒が900円の負担があるのです。これから先もっともっと高くなるでしょう。(いま10%です。だから10倍)
 
テレビのデジタル化で日本は国策で日本中をデジタルテレビにしようといって30万もするテレビが日本中に売れたら日本も景気がよくなると悪徳自民党が国策でデジタル強制しましたが、殆ど中国製になって日本国民の腹の足しになりませんでした。
 
そして今度の太陽光発電も同じように中国、韓国メーカーが全部イタダキですからお話になりません。
 
だから此れを踏んだり蹴ったり政策というのです。
 
 
しかも中国の悪徳官僚が中国国民からだまし取った莫大な資金と中国メーカーの莫迦太陽光パネルを日本中の耕作放棄地を日本人の手下を使って確保してどんどん取りつけてるというのです。
 
だれでも金が有ればしたいのですが中国人はこういうことには長けてるのですよ。どんどん日本中に利権を持ってしまってるというのです。
 
中国製の粗悪パネルなら売電価格40円で1年半から2年で元が取れるのです。いいですか日本には腐るほど耕作放棄地があるのです。旨いことさえするなら出来るのです。
 
100億円有れば2年で100億円儲かるのです。わかりますね。日本国民はその高い電気料金を払うだけです。日本の企業など誰も儲かりません。だって中国製だもん。
 
 
電気代に乗っている太陽光負担分は企業も一般家庭にも乗ってるのは42-30円の12円分だけです。しかも企業は名目です。もちろん一般家庭も名目殆どが42-6円の36円ですから総括原価に消えています。

実際は今載ってる金額の2倍が総括に混ざるのです。
企業の電気が一般家庭の倍使っています。つまり3倍分が企業に乗せないので一般家庭になる。総括の見直しは3ヶ月に一回ですから気がついた時はとんでもない金額なんです。
 
自民党の悪党に政治資金で入ってるのですよ。それで韓国人。中国人と日本の悪徳企業がボロ儲けするのです。
 
このままでは100兆単位の太陽光が日本中に設置されます。ということは3年で100兆円日本国民は負担しなさいになります。
 
 
電気代の問題は国民が如何に節電しても電気代の2割が原価だからもし電気の使うのを半分にしても電気代は安くできないのです。分かりますか。
 
燃料が原発で安いだのガスで高いだの安倍ような莫迦ではわからないでしょうが。
普通の大学に行ってた人間なら無駄な努力になるのは明白でしかも太陽光は総括原価食い込み担って固定費と同じになるので悲劇的なんです。
 
簡単にいえば10兆円のうち2兆円だけが燃料だから頑張って電気代を半分になるかと節電しても1割しか減らないのでダメなんです。
 
しかも太陽光で3割発電しようものなら。一般家庭の電気代は5割以上アップになるのです。計算してみてください。