本当の真実を知りたい者が読むブログ

此のブログがすべてのエビデンスです。

97歳の爺さんが昔は運転していました、この前90歳以上の婆さんが運転していました。

スーパーの買い出しに昔ですねえ、今から40年以上前にクラウンで97歳の爺が運転してきたのです。道の真中を運転しかも速度は5キロ程度です。

分かりますかそういう運転が可能な時代だったのです。

今はたらたら走れない時代なんです。之がもう間違いなんですよ。

去年ですかねえ。軽自動車を唸らせながら90歳以上の婆さんが運転していました。

田舎の道路です。ちゃんと狭い道を正確にと言っても道路の真ん中を走っていました。
全く問題ないのです。まあこういう婆さんでも運転できるのです。

年齢が行けば速度を落とせば良いのです。若いものは時速100キロでも200キロでも出せるところは出せば良いのです。おれの若い頃は通常の速度が時速100キロです。鳴りっぱなしです。当たり前です。速度違反では捕まったことが有りません。

なぜなら速度を上げるほど視界がひらけるからです。速度を上げれば視界が狭まるというのをその当時のクソお周りのテキストではありますが真っ赤な嘘です。

空走距離だのも真っ赤なウソです。時速50キロは10階建てのビルも嘘です。時速100キロでも5階建てくらいしか無いでしょう。横に走ってるのを重力加速の上からにする馬鹿が居ますか。

だから一般道など速度制限など要らないのです。もちろんですねえ。見通しの悪いところだの市街地はそれなりのまあ50キロ位に抑えるべきです。

老人は逆に時速10キロで走れば良いのです。全く問題ないのです。

この前の老人の事故ですねえ。クルマに問題が有るのです。殆どがクルマに問題があります。糞グルマ作ってるのです。人間の命を考えてないのです。

ラウンドクルーザーあんなに大きく殺しやすいクルマを何故作るのか知れません。

問題ばかりのプリウスです。クルマに動物ガードを付けるクソ企業どうなんだよ。

其の同じ日に女が運転する軽自動車が自動2人を地獄に落としました。何故報道しない。